EN

試合規則一覧

ルールと審判

2018年10月09日 電気サーブル用グローブの規則適用について
2018年07月11日 胸部保護具他に関する規則適用について(2018年9月6日 適用時期を変更)
2018年01月09日 試合中のインジュリータイム(負傷等による治療時間)の短縮及びフルーレにおける肩の転移に対する罰則の廃止について(通知)
2017年06月19日 競技における安全に関する遵守事項の徹底について(補足)
2017年05月30日 競技における安全に関する遵守事項の徹底について(装具に関する緊急通達)
2017年04月04日  FIE用具規則(Material rules)の改訂版掲載のお知らせ
2017年03月01日 サーブルの構えの位置に関するルール変更について
2016年11月09日 サーブルの開始線の変更について
2016年10月11日 フルーレにおける肩の転移について
2016年05月17日 [重要] 2016新ルールのお知らせ
2016年03月24日 サーブルグローブ規定の実施大会について(通知)
2016年02月19日 サーブル・グローブに関する規定変更について(通知)
2010年06月13日 競技における事故防止・安全管理について(通達)

 

 

個人戦

◇予選ラウンドの「プール戦」(6~7名の総当たり)では、実働3分、5ポイント先取で勝敗を決めます。

◆プール戦の勝率(同率の場合は得失点差)によってトーナメント進出者とシード順が決まります。

◇敗者復活のないトーナメント「エリミナシオン・ディレクト(ED)」では、実働9分、15ポイント先取で勝敗を決めます。フルーレとエペは実働3分×3ピリオド、各ピリオド間に1分の休憩が入ります。サーブルはどちらかが8ポイント取ったところで1分の休憩に入ります。

◇時間切れの場合は、その時点で得点の多い選手の勝ちとなります。同点で時間切れになった場合は、予め優先順位をトスで決めたうえで、実働1分、1ポイント先取の延長戦を行います。得点のないまま延長の1分が終わった場合、優先順位を持つ選手の勝ちとなります。

◆エリミナシオン・ディレクトは決勝戦まで続きます。大会によっては3位決定戦が行われることもあります。

FIE規則による公式大会以外では、プール戦の人数を減らしたり、トーナメントを10ポイント先取にしたり、といった独自のルールを採用している大会もあります。

Official Partners

協会情報
協会理念
会長メッセージ
協会概要
組織と運営
規程類
総会報告
理事会報告
協会からのお知らせ
委員会報告・通達
事業計画
決算内容等
協会登録・ファン登録
練習場案内
協会登録
ライセンス申請等
ファン登録
フェンシングレター
日本代表情報
国内ランキング
アジアカデサーキット
選手選考等
ベテラン
大会情報
国内大会情報
大会結果
主な国内競技結果
主な国際競技結果
メディア
掲載/出演情報
取材申請依頼等
DVD・書籍販売
観戦ガイド
フェンシングの基礎知識
フェンシングの歴史
これから始められる方へ
これから始められる方へ
練習場案内
関係者の方へ
試合規則一覧
NAVI競技者育成プログラム
ミニム
パスウェイ事業
審判員
指導員