EN

千葉県学校訪問イベントについて

この度日本フェンシング協会は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックに向けて、フェンシングの魅力をよりたくさんの方に知っていただきたいという思いから、千葉県と共同で、学校訪問プロジェクトを開始いたしました。

プロジェクトの第一弾として、2018年1月17日に松戸市立第三中学校を訪問いたしました。

千葉県森田健作知事、松戸市本郷谷市長からご挨拶を頂戴した後、太田会長からフェンシングについての競技説明を行い、沢村拓哉選手(法大)と古田育男選手(日体大)によるエペのデモンストレーションが行われました。

また、実際に用具をつけた2名の中学生によるフェンシング体験も実施いたしました。

これまで、フェンシングを生で観戦したことがないという生徒さんがほとんどでしたが、約500名の中学生の皆さんが一生懸命フェンシングの話に耳を傾けてくれて、最後には目を輝かせ、楽しそうに選手を応援している姿がとても印象的でした。

今回のプロジェクト実施にあたり、ご準備、ご協力いただいた関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

 

Official Partners

Official Supplier

PR Partner

協会情報
協会理念
会長メッセージ
協会概要
組織と運営
規程類
総会報告
理事会報告
協会からのお知らせ
委員会報告・通達
事業計画
決算内容等
協会登録・ファン登録
練習場案内
協会登録
ライセンス申請等
ファン登録
フェンシングレター
日本代表情報
国内ランキング
選手選考等
ベテラン
大会情報
国内大会情報
過去の国内大会情報
アジアカデサーキット
大会結果
主な国内競技結果
主な国際競技結果
メディア
掲載/出演情報
取材申請依頼等
DVD・書籍販売
観戦ガイド
フェンシングの基礎知識
フェンシングの歴史
これから始められる方へ
これから始められる方へ
練習場案内
関係者の方へ
試合規則一覧
NAVI競技者育成プログラム
ミニム
パスウェイ事業
審判員
指導員